8:00

朝礼

現場で働く人全員でラジオ体操を行い、当日の作業内容・手順の確認を行います。

時間内

KY活動

作業方法・機械設備・作業環境を見ながら、「現場にどんな危険が潜んでいるか」と、その対策について話し合い、安全を先取りします。

時間内

新規入場者教育

新規に現場に入場する作業者に向けて、事前に現場の状況や危険箇所、現場のルールなどについて十分な知識と情報を共有します。

9:00

現場巡回・安全点検・測量

作業が計画通り順調に進められているか、また、安全に行われているかを確認します。必要に応じて、現場測量、安全衛生教育、材料手配、品質管理なども行います。

12:00

昼食・休憩

昼食等休憩をとり、午後からの仕事に備えます。

13:00

職長ミーティング

協力業者の職長さんを集め、翌日の段取りや、今後の工程の確認をします。

14:00

現場巡回・発注者立会・出来形チェック

作業の進捗や安全面を確認します。場合によっては発注者の立会を行い、品質確認や出来形のチェックを行います。

16:00

書類整理・翌日の段取り

その日の実績を日報に記録し、書類や写真データの整理、翌日の段取りを行います。

18:00

帰宅