これから建設業を志す皆さんへ。

高校卒業後、現在入社3年目の土木部 池田力人さんに、入社から現在までを振り返って頂きました。

コロナ禍で就職活動も様変わりし、色々な戸惑いがある中、少しでも皆さんの背中を押すことができたら幸いです。

 

Q.現在の仕事の内容を教えて下さい。

土木現場の施工管理の補助をしています。現在配属されている現場では、皆さんの生活に必要な水を浄水し、各家庭へ配水する為の施設を造る工事を行っています。

浄水場の造成工事と、配水池に行くまでの管理用道路を同時に施工していく現場です。

この会社なら自分が成長できる。

Q.鎌田建設へ入社を決めた理由は?

幼い頃から土木の仕事をしている父の姿を見てこの仕事に憧れを持っていました。職場体験を通して鎌田建設の職場の雰囲気やコミュニケーションの取り方に魅力を感じていました。また、掃除が行き届き、整然とした会社と、つねに感謝の気持ちを忘れない「おかげさま」という社是に共感し、「この会社なら自分が成長できる」と思い入社しました。

自分が測量した通りに現場が進んでいく。

Q.仕事で大変な所は?また、やりがいを感じる時は?

大変な所は、現場監督という立場で誰よりも現場の事を理解しなければならない所です。年齢関係無く協力業者の方々に指示を出さなければなりません。でも逆に協力業者の方々から教わることも多く、自分の親ぐらいの年齢の方もいますが、我が子のように可愛がって頂いています。(笑)一番やりがいを感じる時は、自分が測量をした通りに現場が進んで出来上がっていくのを見た時。完成した時はそれまでの苦労も一瞬で吹き飛びます。

当たり前のことを当たり前に出来る人間であるように。

Q.仕事をする上で心掛けていることは?

挨拶、礼儀、マナーといった当たり前のことを当たり前に出来る人間であるように心がけています。現在先輩社員の元で学んでいますが、報・連・相といったビジネスで基本とされることも怠らないように、現場でもとにかくこまめに確認することを意識しています。

 

自分が携わった道路の上を走り、現場に名前が刻まれる。

Q.出来上がった建造物は見に行きますか?

霧島市の第一工科大学の前の陸橋を造る現場も携わらせて頂いたので、通勤時もつい通りたくなります。自分が携わった道路の上を走るのはとても感慨深いです。また、川内川の護岸ブロックを施工させて頂いた際に、自分の名前も刻まれた銘板を設置させて頂きましたので、休日などたまに見に行きます。自分の名前を見ると、頑張った甲斐があったと改めて感じます。

 

 

Q.休日の過ごし方は?

バレーボールが趣味なので、試合や練習に参加したりしています。車も好きなので、よくドライブにも出掛けます。

Q.入社してからの2年間を振り返ってみてどうですか?

色々な資格や講習を受けさせて頂き、現場も数多く経験させて頂きました。もちろんまだまだ覚えることはたくさんありますが、満足のいく測量も出来ていなかった最初の頃に比べると、かなり成長できていると感じます。安全第一でスムーズな施工が出来るように、現場の流れを把握し、自分の頭で考えて指示を出せるようになってきました。

Q.これからの目標は?

まずは来年2級土木施工管理技士の資格を取得し、測量もさらに精度をあげてマスターしていきたいです。何事にも感謝の気持ちを忘れず、一つずつ目標をクリアして成長していきたいです。

Q.学生の皆さんにメッセージを一言

実際の現場で学ぶことの方が多いですが、土木の基礎である測量、CADの操作等、今授業で学んでいることは少なからず現場でも活きてくるので、とりあえず今学んでいることをひたむきに頑張って下さい。何事も基本が大事です。鎌田建設では公共工事・民間工事問わず様々な工事を経験することができます。先輩方も基本から丁寧に教えてくれるので、若い人でも役割を与えてもらえます。やりがいを持って仕事に取り組むことができて、経験を多く重ねることができる会社です。是非一緒にふるさとの街づくりをしてもらえたら嬉しいです。